こんにちは!
ご利用下さるお客様のおかげから

お店を開けていて 感謝する
気持ちになります

ありがとうございます😔

9月は
超久しぶりのお客様も
いつもの隙間に
ご予約があり

お元気そうで何よりです🙂

最近、色々今まで詰めていた知識の再確認をしています。

美容師の事はもちろん

今まで興味があって
食事の事や
アロマや、ハーブの講座本の中には
身体の事も描いてあって

ヨガの本やなんやかんやと

見ていたら

そう、アーユルヴェーダの事を!

それらの事から
私が感じたことは

アロマや、ハーブ、ヨガだけでで
不調を何とかしよう
と、いうより

それらから気づいた事から
根本的なところから

改善するのは、やはり
自分!

髪の悩みを何とかしたいときも
引き算からはじめて
それから、多少最低限は
足していくをできると
変わるのかなぁと思います

髪に良いものをつけて満足していても、洗い流すシャンプーが
良くないものだったり
良いものを使っても
扱い方が良くなかったり
なんやかんや、無駄が多いと
1度は良くなった気がする
髪も、頭皮も
年齢とともに

よくなくなってきたり。。。

アーユルヴェーダも

ただ、マッサージとかではなく

体や心のバランスから

食べ物や生活取り入れ物を変えていく!

自分の根本的な事を知る!

病気を見直したいときも

良い薬をいくら飲んでも、ぬっても

食や生活、ストレスを変えないと治らない
のと同じなのかな、と思います!

アーユルヴェーダの3つのエネルギーが乱れると

体とともに、髪や肌も乱れるとなります。😭

アーマと言って
体に毒素がたまると
病気として不調がでるようです


毒素を出さなきゃの
(毒素はアーユルヴェーダでは
アーマといいます)

前に増えすぎないように
が大切!

3つのエネルギー。
(ドーシャ)といいます。

人間の心と身体のバランスは大切

ドーシャが乱れると

消化力が乱れ
低下し
腸内で毒素になり
血液中へ、リンパ、毛細血管
全身に運ばれ
万病のもとになるそうです

痛み、コリ、不快感、炎症、
免疫疾患、精神がくずれる

になりようです。
そうなれば
当然
お肌や、髪にも影響がでてしまいます。

3つのエネルギーは
乱れる=増えすぎた状態に
●運動のエネルギー(ヴァータ)
増えすぎたら
 フケ
 パサパサ髪、枝毛
 落ち着かない
 ガスがたまりガスが出る
 便秘
 手足が冷える
 肌が乾燥

心身ともに、忙しく
こくし、不規則だったり
して疲れて
います

心を落ち着かせ、マッサージなどリラックス温かくゆったりを心がけて

辛いものを控えめに!



●心身の熱エネルギー(ピッタ)
増えすぎたら
 怒りぽい
充血しやすい
抜け毛
若白髪
若ハゲ
消化不良
胃が悪い
赤い発疹
鼻血
出血しやすい
ニキビ肌

心の熱が増えすぎ
イライラし怒りぽい
心は疲れ体も不調がでてきます
睡眠不足、過労、過食、飲酒、喫煙、過激すぎる運動

強いひざし、熱い飲み物、熱いお風呂をさけて
心身をクールダウンさせて

ゆったりした音楽
ゆったりと過ごす
香料や着る服の色もやさしいソフトなもので

自然素材の食品をとりいれ
過ごしてみる



●体内の結合エネルギー(カパ)
増えすぎたら
油ぽい髪
たんが多い
アレルギー性鼻炎
いつもだるい
少し食べても太る
肥満
糖尿のけ
怠慢、鈍感になりがち

動くのは億劫になるのに

何かに執着し思い通りに行かない事を根に持つようになってしまい
やる気がでない、やたら眠い


呼吸器系やアレルギー
などでやすくなるそうです

退屈な生活
昼寝のしすぎ
運動不足


執着心にしばられないように
生活に刺激を入れるように心がけて
運動をしたり
好きなことをみつけ

油分の多い食事をさけると良いそうです

との
3つの
乱れ


乱れてるな〜、どれかが
増えてるなーと
なったら

早めに意識して
立て直すのが良いですね!


持って生まれた体質もあるそうです!

との

事だけでなく


肌や髪は

外的な薬品の刺激もありますので

総合的に気をつけないといけないです!

でも、身体のバランスは

髪や肌にも重要で


アーユルヴェーダの

考えで
自分を観察してみるのは

とても良いのかなと思います🙂

アーユルヴェーダは

それらのタイプ、症状にあわせて

マッサージもとりいれる
もありますが、


まずは

髪やお肌に不調を感じたら


体からのサインや

薬品で傷めすぎや

ストレスをためている

があるかもしれません。

髪染め植物ヘナにし
アーユルヴェーダ的な観察をしていると、身体にもやさしい気がします😀