かしきりで美容室してる美容師のちょっとしたblog

ちょっとした生活の事 や、たまには美容の事 髪の事

血流と髪と健康に毛細血管を鍛える

こんにちは
ご利用下さり
ありがとうございます^_^




少し涼しくなりましたね

冷やして、乾燥して
風邪をひかないように

気をつけないといけませんね

今日は
血管、血流のお話です

美容室なので

髪のことでもあります

白髪や、髪の質の老化
頭皮の老化、のお話でもあります


白髪て、できたら

ない方が
少ない方が良いですね。
とか、白髪
遺伝もあるのですが
 薄くなるのも
避けたいところです

年齢相応、までには
収まりたいし

できたら

老化現象は
年齢より少なめが理想ですね



血流を良くするような
生活を!


毎日の生活の習慣から
血流が悪くなる事をさけるように

完ぺきとはいかなくて


下のことに当てはまると

血流が良くない事に、
なってるかも

□あまり歩かない
□油こいものばかり食べる
□1日のうち
座って過ごす事が多い
□喫煙習慣がある
□お酒を沢山のむ

□肩こり
□野菜は食べない
□タンパク質少ない
□高血圧ぎみ
□血糖値がたかい
□イライラ、くよくよしやすい
□嫌なことをずっ考えて頭からはなれない
□コレステロール値が高い
□寝不足気味
□しみ、シワ、たるみ、くすみ
が増えた
□白髪、薄毛、抜け毛
□頭皮がかたい
□平熱がやたら低い
□むくみやすい
□太りやすくなった
□ダイエット中
□痩せづらくなった
□外食、加工食品が多い
□つめが凸凹や、かけやすい
□冷え症

て、あてはまるものは

ありますか?

女性には特に
冷え性肩こり多いですよね



血流がよくなくなる原因だったりするようです


毛細血管すみまで

血液が流れ

体中届くようにする事は

コレラの逆をする事で

毛細血管て増えるそうです。


とくに、頭に血流が良くないと

白髪、薄毛
認知症とかも避けたいです。

手の指の爪人差し指の爪を

反対の人差し指と親指でギュッとつまんで、5秒

で、パッとはなして、
瞬間は白ぽい

2、3秒で、爪に赤みが戻れば
大丈夫だ、そうで

それ以上かかるようなら
血流かあんまり良くないそうです

何歳からでも
意識して改善しようとすれば

改善するとの事

生活習慣や

寝転んだままでも

手をグーパーグーパー親指を中に入れてぐー、で指先までパッてひらく
運動をしたり


足の指をグーパーグーパーの運動も良いようです🙂

ウォーキングや、
ヨガ、ストレッチ
なども◎

やっぱ体は動かしたほうが良い
ですね

40代からはとくに意識して

ると、薄毛や、白髪や、
体の調子にもかかわりそうですね
😅









アーユルヴェーダと髪の毛

こんにちは!
ご利用下さるお客様のおかげから

お店を開けていて 感謝する
気持ちになります

ありがとうございます😔

9月は
超久しぶりのお客様も
いつもの隙間に
ご予約があり

お元気そうで何よりです🙂

最近、色々今まで詰めていた知識の再確認をしています。

美容師の事はもちろん

今まで興味があって
食事の事や
アロマや、ハーブの講座本の中には
身体の事も描いてあって

ヨガの本やなんやかんやと

見ていたら

そう、アーユルヴェーダの事を!

それらの事から
私が感じたことは

アロマや、ハーブ、ヨガだけでで
不調を何とかしよう
と、いうより

それらから気づいた事から
根本的なところから

改善するのは、やはり
自分!

髪の悩みを何とかしたいときも
引き算からはじめて
それから、多少最低限は
足していくをできると
変わるのかなぁと思います

髪に良いものをつけて満足していても、洗い流すシャンプーが
良くないものだったり
良いものを使っても
扱い方が良くなかったり
なんやかんや、無駄が多いと
1度は良くなった気がする
髪も、頭皮も
年齢とともに

よくなくなってきたり。。。

アーユルヴェーダも

ただ、マッサージとかではなく

体や心のバランスから

食べ物や生活取り入れ物を変えていく!

自分の根本的な事を知る!

病気を見直したいときも

良い薬をいくら飲んでも、ぬっても

食や生活、ストレスを変えないと治らない
のと同じなのかな、と思います!

アーユルヴェーダの3つのエネルギーが乱れると

体とともに、髪や肌も乱れるとなります。😭

アーマと言って
体に毒素がたまると
病気として不調がでるようです


毒素を出さなきゃの
(毒素はアーユルヴェーダでは
アーマといいます)

前に増えすぎないように
が大切!

3つのエネルギー。
(ドーシャ)といいます。

人間の心と身体のバランスは大切

ドーシャが乱れると

消化力が乱れ
低下し
腸内で毒素になり
血液中へ、リンパ、毛細血管
全身に運ばれ
万病のもとになるそうです

痛み、コリ、不快感、炎症、
免疫疾患、精神がくずれる

になりようです。
そうなれば
当然
お肌や、髪にも影響がでてしまいます。

3つのエネルギーは
乱れる=増えすぎた状態に
●運動のエネルギー(ヴァータ)
増えすぎたら
 フケ
 パサパサ髪、枝毛
 落ち着かない
 ガスがたまりガスが出る
 便秘
 手足が冷える
 肌が乾燥

心身ともに、忙しく
こくし、不規則だったり
して疲れて
います

心を落ち着かせ、マッサージなどリラックス温かくゆったりを心がけて

辛いものを控えめに!



●心身の熱エネルギー(ピッタ)
増えすぎたら
 怒りぽい
充血しやすい
抜け毛
若白髪
若ハゲ
消化不良
胃が悪い
赤い発疹
鼻血
出血しやすい
ニキビ肌

心の熱が増えすぎ
イライラし怒りぽい
心は疲れ体も不調がでてきます
睡眠不足、過労、過食、飲酒、喫煙、過激すぎる運動

強いひざし、熱い飲み物、熱いお風呂をさけて
心身をクールダウンさせて

ゆったりした音楽
ゆったりと過ごす
香料や着る服の色もやさしいソフトなもので

自然素材の食品をとりいれ
過ごしてみる



●体内の結合エネルギー(カパ)
増えすぎたら
油ぽい髪
たんが多い
アレルギー性鼻炎
いつもだるい
少し食べても太る
肥満
糖尿のけ
怠慢、鈍感になりがち

動くのは億劫になるのに

何かに執着し思い通りに行かない事を根に持つようになってしまい
やる気がでない、やたら眠い


呼吸器系やアレルギー
などでやすくなるそうです

退屈な生活
昼寝のしすぎ
運動不足


執着心にしばられないように
生活に刺激を入れるように心がけて
運動をしたり
好きなことをみつけ

油分の多い食事をさけると良いそうです

との
3つの
乱れ


乱れてるな〜、どれかが
増えてるなーと
なったら

早めに意識して
立て直すのが良いですね!


持って生まれた体質もあるそうです!

との

事だけでなく


肌や髪は

外的な薬品の刺激もありますので

総合的に気をつけないといけないです!

でも、身体のバランスは

髪や肌にも重要で


アーユルヴェーダの

考えで
自分を観察してみるのは

とても良いのかなと思います🙂

アーユルヴェーダは

それらのタイプ、症状にあわせて

マッサージもとりいれる
もありますが、


まずは

髪やお肌に不調を感じたら


体からのサインや

薬品で傷めすぎや

ストレスをためている

があるかもしれません。

髪染め植物ヘナにし
アーユルヴェーダ的な観察をしていると、身体にもやさしい気がします😀





























ビタミンB6とお肌と髪と頭皮

こんにちは

少し秋らしく

乾燥する季節になってくるので

お肌があれやすくなりますね


外から色々ぬるより

体の中から強化しましょう



それは
ビタミンB6、です🙂

水に溶けるビタミンのひとつです。

腸内細菌でも一部作られるようです

B6
筋肉や血液がつくられたりする時に働いて

タンパク質を多くちゃんと
とったら

ビタミンB6が沢山いります

タンパク質に関係しますので

皮膚や粘膜の健康にも
入ります

不足すると

湿疹や、皮膚炎
口内炎、貧血

脂漏性皮膚炎もあるそうな

脂漏性皮膚炎

なると
うつらないけど

なかなか治りません

耳切れとか
脂漏性皮膚炎が原因だったりも



脳波の異常なんてのも
あるそうです(*_*)

普通不足はないそうですが

お薬で不足する事もあるそーです




多く含まれるのは

かつお、まぐろ、バナナ

レバーや、お肉ですって

過剰摂取も良くないそうなので

サプリより
食べられる食品からが良いですね

ちなみに私

かつお、まぐろ、バナナは
苦手です^^;



なるべく

お料理の時は
汁物は
かつお節でお出汁とるようにしてます🙂
美味しいし!

お肌

最近では

マスクを常につけて

こすれて

かぶれやすいですね

私も

紙マスクでむれて
すれて


ビタミンB6意識して

皮膚強化したいと思います。

お肌が敏感??な方

タンパク質とってるのに
髪や爪の調子が良くない!

B6取れていますか??

でも、良いと思い
そればかり
食べ過ぎはやめたほうが良いです

髪やお肌傷んでませんか?

ヘナを取り扱う愛知県岡崎市
美容室です

ホームページだよ▼




頭皮の疲れ色ピンクが夏からチラホラ

こんにちは!

9月になりました。
夜には最近コオロギ??
の鳴き声が聞こえて散歩道の稲もたれてきて季節の移り変わりを感じます!
ます🙂
DSC_0138
エアコンフル稼働、湿度を設定できますが、空気が乾燥しないように
濡れタオルを置いてみると結構乾くので夏の、エアコン中の部屋は結構乾燥しているのではないかと

思います。

頭皮の状態!
40代に近づいた頃から
年齢を重ねるに、
髪を大切にしたいなら
頭皮を大切に!が
結構重要ですね

頻繁な刺激が強い
科学染料白髪染め

夏の紫外線
空気の乾燥

からの頭皮の乾燥

自律神経の乱れ

シャンプーが強い

などから

頭皮が良い状態だったのが
ピンクぽく、なっていたら

フケなどが出ていなくても

改善するように!との
頭皮からのサインです

ピンクの頭皮のに気づいたら





見直したり
洗い方も気をつけて

頭皮がピンクは放置しないで

色々見直してください!ね!

夏から
秋にかけて

頭皮のピンクや

カサカサ
放置して
抜け毛が増える

て事もおきます•́ ‿ ,•̀


頭皮大丈夫ですか〜?

頭皮がピンクのまま、

改善できる所をかえずに

育毛剤をふりかけても

あまり意味がありません

まず、頭皮に良くないこと
良くないものは
まずは変えていってくださいね

何ヶ月後、何年後
も髪をキレイでいたいなら良くない事はとりのぞいてゆくと良いです🙂



更年期ぐらいからの頭皮のベタつきとにおいの悩み

こんにちは!

感染症対策にご協力いただいてご利用していただいていて

本当にありがとうございます!

あっという間のあと一日で8月も終わりになります。

ね。

頭皮のにおいが気になったり

すぐに、根元がべたついた感じに悩む相談は美容室では

あります。


20代でもいますが、特に更年期ぐらいから??

さてさてそんな悩みのお客様の頭皮、

見てみると、確かに根元の髪の毛は油分でべたついていて

頭皮もそうかと思いきや

だいたいがかさついています

そして髪の毛の方はパサパサしていたり

耳より上の毛に、ぼよぼよとした髪の毛が、ほわっとういています

全ての方ではありませんが


日ごろのシャンプーや、シャンプーの頻度、洗い方、

をお聞きすると

匂いが気になるから、べたつくから、1日に2回シャンプー(夜も朝も)

とか

洗い方は、あまり良くなく
こすりすぎ
です

で、シャンプーは工夫して探すも
あんまりよくなかったり

すすぎが足りないとか

生活面の事もありますが

シャンプーはかなり毎日の事ですから重要です!

更年期ぐらいからは、頭皮を特に意識して

今までの習慣が髪に頭皮に出たりします。

シャンプーのやり方

シャンプー選びは頭皮にも差が出ます



こすりすぎない、と、その他の、毎日のちょっとした事の

積み重ね、頭皮が弱っていたら、刺激の少ない白髪染めにして


ふけやべたつき、頭皮のにおいも改善していきますよ

まずは毎日ダメージを与えないように

頭皮環境を整えていきましょう!ね( ◠‿◠ ) 











リナティラやさしいシャンプー 500ml[ ノンシリコン / オールインワン / 天然由来 / フルボ酸 / シャンプー / ヘアケア / ダメージヘア / 頭皮ケア ]【大好評】
プロフィール

kenkoubiyouseikats...