かしきりで美容室してる美容師のちょっとしたblog

ちょっとした生活の事 や、たまには美容の事 髪の事

栄養

ビタミンB6とお肌と髪と頭皮

こんにちは

少し秋らしく

乾燥する季節になってくるので

お肌があれやすくなりますね


外から色々ぬるより

体の中から強化しましょう



それは
ビタミンB6、です🙂

水に溶けるビタミンのひとつです。

腸内細菌でも一部作られるようです

B6
筋肉や血液がつくられたりする時に働いて

タンパク質を多くちゃんと
とったら

ビタミンB6が沢山いります

タンパク質に関係しますので

皮膚や粘膜の健康にも
入ります

不足すると

湿疹や、皮膚炎
口内炎、貧血

脂漏性皮膚炎もあるそうな

脂漏性皮膚炎

なると
うつらないけど

なかなか治りません

耳切れとか
脂漏性皮膚炎が原因だったりも



脳波の異常なんてのも
あるそうです(*_*)

普通不足はないそうですが

お薬で不足する事もあるそーです




多く含まれるのは

かつお、まぐろ、バナナ

レバーや、お肉ですって

過剰摂取も良くないそうなので

サプリより
食べられる食品からが良いですね

ちなみに私

かつお、まぐろ、バナナは
苦手です^^;



なるべく

お料理の時は
汁物は
かつお節でお出汁とるようにしてます🙂
美味しいし!

お肌

最近では

マスクを常につけて

こすれて

かぶれやすいですね

私も

紙マスクでむれて
すれて


ビタミンB6意識して

皮膚強化したいと思います。

お肌が敏感??な方

タンパク質とってるのに
髪や爪の調子が良くない!

B6取れていますか??

でも、良いと思い
そればかり
食べ過ぎはやめたほうが良いです

髪やお肌傷んでませんか?

ヘナを取り扱う愛知県岡崎市
美容室です

ホームページだよ▼




夏バテ防止の食事は髪にも良い!

暑いですね(・・;)

毎日エアコンの中ですが。

暑いと、食欲が低下して

お昼はちゃちゃっとそうめんとか

で済ませたい!単品食べが多く

なりがちで

お昼や朝なんて

スイカだけでも良いような!
気持ちになりますが

ですが、

炭水化物に偏ると

タンパク質不足で

その後

風邪引きやすくなったり

疲れやすくなったり

夏バテになります。

体が本調子でないのは
嫌なので

タンパク質意識してとります(•‿•)

お昼は、主人経由から
頂きもののおうどん!
岡崎市で作られているやつらしいです!

豚肉と、オクラのゆでたのと
ミョウガのせました

写真なかった>.<

豚肉は、ビタミンB1で糖質を代謝しやすくしますよ🙂タンパク質でもあります。

他にも小鉢とかお味噌汁とか
付け加えるのが本とは

栄養的には理想ですかね!

豚肉を茹ですぎて
パサパサしていて

柔らかく豚肉をゆでる術をつけないと行けないなぁ😅と思いました!

おうどん始めてたべましたが

愛知県岡崎市のでした。

極みうどん!

このおうどんは、具より
美味しかったです。



タンパク質不足や
亜鉛不足や
他の栄養不足や

加工品ばかりを食事にしてると


夏バテ+
秋の抜け毛がいつもより多くなったり、新しい髪も
貧弱な、チリチリした毛に
なりやすくなります(╯︵╰,)

若いとまだ、回復が良いけど

40過ぎたら、意識して
夏を過ごしましょう!

髪と爪とお肌は食事から!

髪が抜けるとか
伸びないとか
爪がデコボコとか

乾燥肌とか

結構栄養バランス重要です🙂



タンパク質の

必要量や
他の栄養も
調べて

自分にあった量を

ある程度は誰でも

生まれつきの体質とか
遺伝とかもあるけど

食事
睡眠大切にすると

心のバランスも整うようです!

体も、元気で
髪も爪も元気に!!

老けない体にも

夏バテ防止の食を🙂

夏を乗り切りましょう!

あ、でも、苦手なものを
無理に食べるは
なかなかやれないですよね😅

そしたら他の食べられる食品で
補えば良いですかね!!












プロフィール

kenkoubiyouseikats...